かがやき 歴史講座

講座名八尾東部山麓の古墳 ~その歴史と特徴~
講師八尾市立歴史民俗資料館 樋口 めぐみさん
受講料300 円
定員40 名
内容八尾市の東部山麓に、たくさんの古墳が所在していることをご存じですか。これらの古墳は、古墳時代前期から中期にかけて築かれた楽音寺・大竹古墳群、古墳時代後期に築かれた高安千塚古墳群、高安古墳群と大きく三つの古墳群に分けることができます。
八尾市東部山麓の古墳の特徴の一つとして、古くからその存在が知られていたことが挙げられます。江戸時代の書物である『河内名所図会』には、古墳を掘っている様子が描かれていますし、明治時代になるとお雇い外国人や東京帝国大学の研究者たちが数多く、古墳の見学に訪れています。今回は、八尾市東部山麓部の古墳について、その歴史と特徴を紹介します 
日程8月21日(土)14:00~15:30
第3回:10月24日(日)14:00~15:30  
お申込み8月1日(日)9:00~
電話(072-924-3876)またはセンター窓口にて。

関連記事

  1. アロマ講座風景
  2. フィドル講座風景
  3. 女性エンジョイ麻雀講座風景
  4. 陶芸講座風景
  5. 俳句講座風景

施設を予約する


空き状況照会・施設予約はこちら

 

八尾市生涯学習センターとは

河内音頭のふるさと八尾。新たな創造、発展をしながら、地域に人々が集い、文化を守り伝え、歴史や自然とともに歩んできた町です。 その豊かな歴史や文化を次世代を担う子どもたちへと継承をしていく。 そして、誰もがいつでもどこでも生涯にわたって学び、健やかな心と身体を育むことができる場として八尾市生涯学習センター「かがやき」があります。


指定管理者事業方針:誰もが生涯を通して、生き生きと暮らすことができ、八尾市の歴史や文化の次世代につなぐため、地域連携・地域活性の発信拠点となる魅力あるセンター運営

講座新着情報

  1. 陶芸講座風景
  2. 実用書道講座風景

おすすめの運動プログラム

  1. エアロ系画像
  2. 東洋系画像

関連リンク

PAGE TOP