かがやき 歴史講座

講座名 八尾と鉄道の開通
講師 八尾市立歴史民俗資料館学芸員 舩曳 将仁
受講料 300
持ち物 筆記用具
定員 40
内容

 鉄道事業は、現在も八尾市の発展に大きな役割を果たしています。その始まりは、明治22年(1889)5月14日、大阪鉄道(現西日本旅客鉄道)の湊町から柏原間の開業でした。大正13年(1924)10月31日には、大阪電気軌道(現近畿日本鉄道株式会社)が足代(現在の布施)~八尾間を開通させます。
 今回の講座では、八尾に鉄道が開通した当時の様子を紹介します。

日程 12/25(土)14:00~15:30

お申込みは12/1(水)9:00~ 電話(072-924-3876)またはセンター窓口先着順

関連記事

  1. フィドル講座風景
  2. 陶芸講座風景
  3. アロマ講座風景
  4. とら箸袋

施設を予約する


空き状況照会・施設予約はこちら

 

八尾市生涯学習センターとは

河内音頭のふるさと八尾。新たな創造、発展をしながら、地域に人々が集い、文化を守り伝え、歴史や自然とともに歩んできた町です。 その豊かな歴史や文化を次世代を担う子どもたちへと継承をしていく。 そして、誰もがいつでもどこでも生涯にわたって学び、健やかな心と身体を育むことができる場として八尾市生涯学習センター「かがやき」があります。


指定管理者事業方針:誰もが生涯を通して、生き生きと暮らすことができ、八尾市の歴史や文化の次世代につなぐため、地域連携・地域活性の発信拠点となる魅力あるセンター運営

講座新着情報

  1. 裏千家講座風景
  2. 南京玉すだれ講座風景

おすすめの運動プログラム

  1. 東洋系画像
  2. ボディ系画像

関連リンク

PAGE TOP