八尾市文化芸術芸能祭

八尾市文化祭は、当初は公民館活動の成果をごく身近な人々に披露する催しとして、昭和29年からスタートしました。
学習の成果を俳句・短歌部門・展示部門・芸能部門の分野で発表の場として催されています。
市民参加による実行委員会を結成し、企画・運営・事業実施を行います。

近年では全市域での文化活動やコミュニケーション活動の発展と相まって、市内の著名な文化人・グループなど高い水準から、お稽古事をはじめとした初心者の方々まで、幅広い市民の文化活動の向上と発展、地域に根ざした文化を推進するため、また、市民の文化芸術芸能活動の場・交流の場・情報の場として豊かな地域社会の形成と地域文化の振興に寄与する事を目的とした八尾市最大の文化行事として成長してまいりました。
さらに、平成6年度からは市民の自主的な文化活動の醸成を目標として、名称も「八尾市文化芸術芸能祭」と改め、市内各種団体を中心とした実行委員会形式で開催しています。

主催:八尾市文化芸術芸能祭実行委員会
後援:八尾市・八尾市教育委員会
協力:八尾市文化連盟・(公財)八尾市文化振興事業団

八尾市文化芸術芸能祭画像ギャラリー

第67回八尾市文化芸術芸能祭 開催中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止、及びご参加、ご観覧いただく全ての皆様の安全確保の観点から、「令和2年度第67回八尾市文化芸能芸術祭」につきましては誠に残念ではございますが中止と決定いたしました。

少ないチャンスを期待して決断を先延ばししていたためお知らせが遅くなりましたことお詫び申し上げます。

また、市民の皆様、関係者の皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解を賜わりますようお願い申し上げます。

次回、皆様と一緒に開催できることを楽しみにしております。

                     八尾市文化芸術芸能祭実行委員会

施設を予約する


空き状況照会・施設予約はこちら

 

八尾市生涯学習センターとは

河内音頭のふるさと八尾。新たな創造、発展をしながら、地域に人々が集い、文化を守り伝え、歴史や自然とともに歩んできた町です。 その豊かな歴史や文化を次世代を担う子どもたちへと継承をしていく。 そして、誰もがいつでもどこでも生涯にわたって学び、健やかな心と身体を育むことができる場として八尾市生涯学習センター「かがやき」があります。


指定管理者事業方針:誰もが生涯を通して、生き生きと暮らすことができ、八尾市の歴史や文化の次世代につなぐため、地域連携・地域活性の発信拠点となる魅力あるセンター運営

講座新着情報

  1. うたごえ広場講座風景

おすすめの運動プログラム

  1. エアロ系画像

関連リンク

PAGE TOP